東京都におけるコロナ感染者

  • 作成日:2021年01月08日 最終更新日:2021年01月08日
  • コメントする
  • いいね
  • お気に入り

全体に公開

提出者情報

データジャケットの題名 東京都におけるコロナ感染者
データの所在・所有者 https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/
データ収集方法やコスト 都内保健所から
データの共有について 一般的に共有してよい
データの共有について (その他を選ばれた方)

データの分析・シミュレーションについて

データの種類 時系列
データの変数(パラメーター)の変数名 感染者の性別|年代|感染が確認された日時|発症した日
データの概要説明 東京都での新型コロナウイルス感染者に関するデータ
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセス 疫学モデルと併用することによる将来の感染者数の予測
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセスの結果 (データ分析結果/ツールの出力/典型例など) 感染者数から入院患者数を予測する。
上記の分析・シミュレーションプロセス以外に期待する分析 感染者数が消費行動に影響を与えると考えられるので、飲食店の売り上げ予測などに活用できるかもしれない

その他

自由記述
入手したいデータ/ツール
可視化情報
サンプルデータ

コメント一覧

  1. TH より:

    予測に使えるのは分かるのですが、もう少し感染対策の実戦に使う方法がないものか…と考えています。

  2. AS より:

    ひとくくりに東京といっても、23区内とそれ以外など、地域差があるかと思います。それ以外にも、傾向の違いをうむ属性があるかと思いますが、変数は記載のものしか存在しないのでしょうか。

コメントフォーム

captcha

利用規約はこちらからご確認下さい。