気候変動から影響を受ける可能性の高い銘柄の検知

  • 作成日:2022年02月13日 最終更新日:2022年02月13日
  • コメントする
  • いいね
  • お気に入り

全体に公開

提出者情報

データジャケットの題名 気候変動から影響を受ける可能性の高い銘柄の検知
データの所在・所有者 日本気象協会、Weather news、気象庁、Refinitiv、Quick、Bloomberg、Factset
データ収集方法やコスト
データの共有について 一般的に共有してよい
データの共有について (その他を選ばれた方)

データの分析・シミュレーションについて

データの種類 テキスト 数値 時系列
データの変数(パラメーター)の変数名 時間毎、あるいは日毎の気温データと同期間の株価のTickデータ
データの概要説明 気候変動の定義を「平均降水量、平均気温から一定期間大きく逸脱した状況」とし、気候変動が起こった時期と同時期に株価が大きく変動した銘柄を洗い出す 目的:過去の気候変動と相関性の高い銘柄をあらかじめ特定しておくことで、天気予報から将来の株価を予測する
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセス
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセスの結果 (データ分析結果/ツールの出力/典型例など)
上記の分析・シミュレーションプロセス以外に期待する分析

その他

自由記述
入手したいデータ/ツール
可視化情報
サンプルデータ
  • ※知識グラフ:このデータに関するソリューション・要求および関連するデータの関係性を示すグラフ

コメントフォーム

captcha

利用規約はこちらからご確認下さい。

関連するトピック

関連するトピックはありません。