授業への集中度合い

  • 作成日:2021年01月07日 最終更新日:2021年01月07日
  • コメントする
  • いいね
  • お気に入り

全体に公開

提出者情報

データジャケットの題名 授業への集中度合い
データの所在・所有者 (仮想データ)
データ収集方法やコスト アイトラッキング装置をつけて授業に参加してもらう
データの共有について 一般的に共有してよい
データの共有について (その他を選ばれた方)

データの分析・シミュレーションについて

データの種類 グラフ 数値 時系列
データの変数(パラメーター)の変数名 集中度|時間|音量|温度|視覚的刺激|聴覚的刺激
データの概要説明 授業を受講している人の視線をアイトラッキングすることで、授業への集中度合いを得る
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセス ・授業の録画と集中度グラフの経過を比較することで、学生の理解度が高まる授業の進行法の傾向を得る。 ・同内容、同進行方向で、室温や声の大きさ、講師による声質などの1条件を変えたデータを比較することで、それらの条件が授業への集中度に与える影響を得る。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセスの結果 (データ分析結果/ツールの出力/典型例など)
上記の分析・シミュレーションプロセス以外に期待する分析

その他

自由記述
入手したいデータ/ツール
可視化情報
サンプルデータ

コメントフォーム

captcha

利用規約はこちらからご確認下さい。