飲食店の来店者嗜好データ

  • 作成日:2014年06月23日 最終更新日:2014年06月23日
  • コメントする
  • いいね
  • お気に入り

全体に公開

提出者情報

データジャケットの題名 飲食店の来店者嗜好データ
データの所在・所有者 東京大学大澤研究室
データ収集方法やコスト アンケート
データの共有について その他
データの共有について (その他を選ばれた方)

データの分析・シミュレーションについて

データの種類 テキスト 数値
データの変数(パラメーター)の変数名 来店客の感想などのテキストデータ|従業員の態度など各項目の段階ごとの数値データ(五段階評価など)
データの概要説明 飲食店への来店者から、従業員・提供品・サービス・雰囲気など、経営に関わる重要なファクターの情報を、直感的に数字文章にすることで、今後の経営の向上と利益の増加を図るために、何が必要でどこを改善しどれを維持するのか判断する材料にする。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセス 飲食店の雰囲気によって、その店の回転率が変化するという仮説から、商品の価格帯の設定によって利益を見積もれる。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセスの結果 (データ分析結果/ツールの出力/典型例など) 来店者の年齢など客層による嗜好の偏りに対する誤差を修正する
上記の分析・シミュレーションプロセス以外に期待する分析 本来ならば、飲食店の利益向上のために、来店者の嗜好からサービスの向上を目指すが、逆に飲食店の特色を掴むことで、〇〇な人向けなど情報を発信するサービスでの利益を考えられる。

その他

自由記述
入手したいデータ/ツール 原価と価格設定、回転率からどのように利益を算出するか
可視化情報
サンプルデータ

コメントフォーム

captcha

利用規約はこちらからご確認下さい。