nbaにおける各地点でのシュート軌道と成功率の関係

  • Last Update:January,14,2022 Created:January,14,2022
  • Comment
  • Like
  • Favorite

Public

Profile

Title of the dataset nbaにおける各地点でのシュート軌道と成功率の関係
Provenance of the dataset NBA data analystics
How were the data collected/created? What was the cost? https://www.nba.com/stats/から該当データを摘出する
Data sharing policy With anyone.
Data sharing policy

About data analysis and simulation

Type of data: Check all that apply. Use "Other" to specify other types so that we can include them in further updates. graph number movie series
Variable labels of dataset (the names of the variables) シュート成功率(%)|1990年から2020年までの時系列|距離(m)|初速度|打点の角度|など
Outline of data nbaを観戦しているとシュート軌道が低い選手や高い選手など様々な選手が見受けられるが、どちらがより良いのかは例えばシュート地点などによっても変わると思う。そこで各シュート地点ごとにそのデータを集めることで関係性が見られるのではないかと考えた。
Simulation process 1990年代、2000年代、2010年代、2020年代にわけて 各地点ごとに距離、および打点の高さ、角度、ボールの初速度などのデータとシュート成功率の重回帰分析を行う
Expected outcome of the process (obtained knowledge, analysis results, output of tools) 各年代で距離が近いごとにシュート成功率が上がる 年代が近年に近づくにつれて距離とシュート成功率の相関が上がる。というのも近年の3ポイントシュートがより評価される傾向があり各選手が練習に励んでいるからだ。
Anticipation for analyses/simulations other than the typical ones provided above 軌道を打点、角度、ボールの初速度から導き軌道とシュート成功率の関係を見たい。

Other

Comments 個人的にNBAを観戦することがとても好きなのだが、NBAをデータ分析できたら面白いなと思い扱った。 また、提出が遅れてしまい申し訳ありません。
What kind of data/tools do you wish to have?
Visualized information
Sample data
  • ※知識グラフ:このデータに関するソリューション・要求および関連するデータの関係性を示すグラフ

Comment form

captcha

Please check the terms of use here.

関連するトピック

関連するトピックはありません。