名画データ

  • 作成日:2022年01月10日 最終更新日:2022年01月10日
  • コメントする
  • いいね
  • お気に入り

全体に公開

提出者情報

データジャケットの題名 名画データ
データの所在・所有者 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E9%A1%8D%E3%81%AA%E7%B5%B5%E7%94%BB%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7
データ収集方法やコスト 落札情報サイト等による
データの共有について 条件により共有可(必要に応じて交渉)
データの共有について (その他を選ばれた方)

データの分析・シミュレーションについて

データの種類 テキスト 数値 画像
データの変数(パラメーター)の変数名 落札価格|描かれた年代|買い取られた年代|作者名|作者の出身国|描かれている対象|派|新技法の有無|画材|大きさ|ジャンル|発見された場所|構図|メインの色|色の種類|
データの概要説明 推定価格しか分からない絵画(博物館で保管されていて売却される見込みのない絵画。レオナルドダヴィンチのモナ・リザなど)を除いた絵画のうち、高額で落札された絵画の情報を示す。いわゆる名画とされている絵画の諸情報を改めて分析することで名画を名画たらしめているものはなんであるのかを探ることができる。落札価格の大きさの要因は絵の中の情報にあるのか、絵の内容を超えた部分に関する希少価値にあるのか探る。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセス 各変数のうち複数の絵画において落札価格に影響を及ぼしている変数を探す。必要があれば回帰分析で有意な変数を求める。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセスの結果 (データ分析結果/ツールの出力/典型例など) 絵画の落札価格は絵の色合いや使用された画材といった絵画の内容ではなく、作者や使われた技法の画期的さなどによって生じる希少価値を説明変数としている。
上記の分析・シミュレーションプロセス以外に期待する分析 絵画そのものの情報と絵画に関連する情報のどちらが落札価格に影響を及ぼしているのかを考えているが、オークションの形式や盛り上がり、当日の会場や天気などの情報が落札価格に影響を与えている可能性があるのでその情報を踏まえた分析ができるかもしれない。

その他

自由記述
入手したいデータ/ツール 作者の知名度を数値化したデータ、色合いや構図をどう表現するか
可視化情報
サンプルデータ
  • ※知識グラフ:このデータに関するソリューション・要求および関連するデータの関係性を示すグラフ

コメントフォーム

captcha

利用規約はこちらからご確認下さい。

関連するトピック

関連するトピックはありません。