日本で流行した曲の推移

  • 作成日:2022年01月09日 最終更新日:2022年01月09日
  • コメントする
  • いいね
  • お気に入り

全体に公開

提出者情報

データジャケットの題名 日本で流行した曲の推移
データの所在・所有者 https://www.spotify.com/jp/
データ収集方法やコスト 楽曲のサブスクをしている Spotify や Apple music などの再生回数のデータを使用 
データの共有について 一般的に共有してよい
データの共有について (その他を選ばれた方)

データの分析・シミュレーションについて

データの種類
データの変数(パラメーター)の変数名 あるサビのコード進行(4小節分)を持つ曲の再生回数の総数|あるテンポ(bpm120-130など幅は10ごとに)を持つ曲の再生回数の総数|年(西暦)|
データの概要説明 今では,定額制音楽配信サービスが広く普及したことにより,楽曲に関するデータが豊富に増えた。このデータでは,テンポと特に曲のサビのコード進行に注目して,流行した曲のコード進行の推移について見ていこうと思う。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセス J-POPなどジャンルを絞り,登録されている曲全てを対象にして,トレンドとなっているコード進行や,テンポを持つ曲の再生回数の合計数をデータから求め,年ごとに表にして推移を可視化する。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセスの結果 (データ分析結果/ツールの出力/典型例など) 今後流行すると予想される曲のコードやテンポを予測し,そのデータを生かして作曲を行い,よりヒットしそうな曲を生み出すことができる。(つまり,お金を稼げる)
上記の分析・シミュレーションプロセス以外に期待する分析

その他

自由記述
入手したいデータ/ツール
可視化情報
サンプルデータ
  • ※知識グラフ:このデータに関するソリューション・要求および関連するデータの関係性を示すグラフ

コメントフォーム

captcha

利用規約はこちらからご確認下さい。

関連するトピック

関連するトピックはありません。