空間上に射影された特許技術の特徴

  • 作成日:2020年07月09日 最終更新日:2020年07月09日
  • コメントする
  • いいね
  • お気に入り

全体に公開

提出者情報

データジャケットの題名 空間上に射影された特許技術の特徴
データの所在・所有者 デトロイトアナリティクス
データ収集方法やコスト 公開されている特許技術の文章を機械学習を用いて解析する
データの共有について 未定
データの共有について (その他を選ばれた方)

データの分析・シミュレーションについて

データの種類 数値
データの変数(パラメーター)の変数名 特許技術名|空間上の座標
データの概要説明 特許技術の特徴を機械学習により解析し、近い場所に似たような分野の特許が来るように、空間上に特許を配置したもの
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセス 空間的に近い特許同士は性質も近いと考えられ、特許技術関係の分析において一般的なデータとして使えると考えている
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセスの結果 (データ分析結果/ツールの出力/典型例など) 例えば、特許によって生じている利益のデータと組み合わせれば、新規の特許について得られる利益を予測できると考えられる
上記の分析・シミュレーションプロセス以外に期待する分析 特許を取得・利用する側だけでなく、特許を認可する側にとっても業務の効率化に有益かもしれない

その他

自由記述 特許に関する他のデータと組み合わせて一つのデータセットとなることが最終的に望ましいと思う
入手したいデータ/ツール 空間的なデータを扱えるツールが必要
可視化情報
サンプルデータ

コメントフォーム

captcha

利用規約はこちらからご確認下さい。