全国保育・幼児教育施設大規模調査

  • 作成日:2019年07月26日 最終更新日:2019年07月26日
  • コメントする
  • いいね
  • お気に入り

全体に公開

提出者情報

データジャケットの題名 全国保育・幼児教育施設大規模調査
データの所在・所有者 東京大学大学院教育学研究科附属発達保育実践政策学センター(Cedep)
データ収集方法やコスト 施設単位でアンケートを送付・回収した
データの共有について 研究目的において共有可
データの共有について (その他を選ばれた方)

データの分析・シミュレーションについて

データの種類 テキスト 数値
データの変数(パラメーター)の変数名 保育労働における負担感|保育環境の質に対する認識|保育者の子どもへのかかわりの質に対する認識|健康状態|職務満足感|研修実施体制
データの概要説明 2015年度末(2015年12月~2016年3月)に、日本の保育・幼児教育施設の保育者を対象にして実施した調査データである。 保育所、幼稚園、認定こども園、小規模保育所、認可外保育施設(ベビーホテルを除く)に勤務する園長、主任、担任保育者(施設形態により、1歳児クラス・3歳児クラス・5歳児クラス)に労働環境や保育の質の認識に関する項目に回答してもらった。認定こども園・小規模保育所・認可外保育施設は全施設に送付し、認可保育所と幼稚園は自治体ごとにサンプリングを行った。 回収率や項目の概要は下記資料参照のこと。 http://www.cedep.p.u-tokyo.ac.jp/cms/?wpdmdl=4392
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセス
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセスの結果 (データ分析結果/ツールの出力/典型例など)
上記の分析・シミュレーションプロセス以外に期待する分析

その他

自由記述
入手したいデータ/ツール
可視化情報
サンプルデータ

コメントフォーム

captcha

利用規約はこちらからご確認下さい。