既存の画像認識ツールの技術力(架空データ)

  • 作成日:2019年05月16日 最終更新日:2019年05月16日
  • コメントする
  • いいね
  • お気に入り

全体に公開

提出者情報

データジャケットの題名 既存の画像認識ツールの技術力(架空データ)
データの所在・所有者
データ収集方法やコスト webからの収集
データの共有について 一般的に共有してよい
データの共有について (その他を選ばれた方)

データの分析・シミュレーションについて

データの種類 テキスト
データの変数(パラメーター)の変数名 ツール名|開発元|認識精度|利用価格|人の属性の認識に必要な身体の部位|ソース公開の有無|動作環境|利用言語|必要なスキルレベル|人の属性の判定にかかる時間
データの概要説明 既存の画像認識ツールに関して、認識精度などを示すデータ。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセス 有効な画像認識ツールの選定
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセスの結果 (データ分析結果/ツールの出力/典型例など) 利用する画像認識ツールを一つ決定する
上記の分析・シミュレーションプロセス以外に期待する分析 決定できない場合、既存の画像認識ツールの問題点を分析し、それをもとに独自に開発する

その他

自由記述
入手したいデータ/ツール 企業の規模
可視化情報
サンプルデータ

コメントフォーム

captcha

利用規約はこちらからご確認下さい。