事故発生時や混雑時の振り替え輸送データ

  • 作成日:2018年12月05日 最終更新日:2018年12月05日
  • コメントする
  • いいね
  • お気に入り

全体に公開

提出者情報

データジャケットの題名 事故発生時や混雑時の振り替え輸送データ
データの所在・所有者 各鉄道会社
データ収集方法やコスト 電車の運行記録、乗客の交通系ICカードの記録より収集
データの共有について 条件により共有可(必要に応じて交渉)
データの共有について (その他を選ばれた方)

データの分析・シミュレーションについて

データの種類 数値 時系列
データの変数(パラメーター)の変数名 乗車駅|路線|利用者数|変更後ルート|時間|降車駅|ダイヤグラム|トラブルの原因|変更前ルート
データの概要説明 都内を中心とした鉄道網において、トラブルによってある路線の運行が困難になった際に乗客に提案される代替ルートの情報、及び過去の事例において交通系IC等の記録から算出された、振り替え輸送利用者数・ルートの時間別データ。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセス トラブルの発生から平常運転に回復するまでの間、利用者の流れがどのように時間変化するかを分析する。また、この情報をもとに、各路線がダイヤや運行列車数をどのように調整することで早期に回復できるかについてシミュレーションを行う。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセスの結果 (データ分析結果/ツールの出力/典型例など) ある地点間を鉄道で移動する際、トラブルが発生しても目的地への到達に影響が少ないようなルートの選定ができる。また、トラブル発生後の混雑の時間変化を予測できる。
上記の分析・シミュレーションプロセス以外に期待する分析

その他

自由記述
入手したいデータ/ツール
可視化情報
サンプルデータ

コメントフォーム

captcha

利用規約はこちらからご確認下さい。