AIコンサルに必要なデータ

  • 作成日:2018年05月17日 最終更新日:2018年05月17日
  • コメントする
  • いいね
  • お気に入り

全体に公開

提出者情報

データジャケットの題名 AIコンサルに必要なデータ
データの所在・所有者 知識マネジメント(授業)
データ収集方法やコスト 実態の調査、アンケート
データの共有について 一般的に共有してよい
データの共有について (その他を選ばれた方)

データの分析・シミュレーションについて

データの種類 グラフ 数値
データの変数(パラメーター)の変数名 説明力|顧客の業務の(現状の)トラブル具合|UIの質|サポート対応力|顧客の業務への理解度|両者のAIの知識|エンジニアの数
データの概要説明 AIコンサルという架空の仕事の業務を考えるときに、業務の本質を説明するのに必要なデータ
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセス 分析のもととなる考え AIコンサルとして、顧客を前向きに導入に向かわせるために必要なものとしては十分な説得や、AI導入のメリットを伝えることや導入後のサポートや分かりやすさなどが考えられる。 その後実際に導入する際に重要なコスト面には解決する対象の業務の現状の煩雑さや開発するエンジニアの人件費等が関わる。 そのため両者のAIに対する知識やクライアントの抱えている業務に対する理解も必要となってくる。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセスの結果 (データ分析結果/ツールの出力/典型例など)
上記の分析・シミュレーションプロセス以外に期待する分析

その他

自由記述
入手したいデータ/ツール
可視化情報
サンプルデータ

コメントフォーム

captcha

利用規約はこちらからご確認下さい。