日本酒

  • 作成日:2014年01月16日 最終更新日:2014年01月16日
  • コメントする
  • いいね
  • お気に入り

全体に公開

提出者情報

データジャケットの題名 日本酒
データの所在・所有者 秋田県酒造組合、秋田県、秋田県観光協会など
データ収集方法やコスト 蔵元一覧、酒蔵の紹介など、インターネットや文書等により。
データの共有について その他
データの共有について (その他を選ばれた方)

データの分析・シミュレーションについて

データの種類 グラフ テキスト 数値 映像 時系列 画像 音声
データの変数(パラメーター)の変数名 秋田県醸造試験場分析データ|清酒消費量グラフ
データの概要説明 秋田県は、全国有数の米どころであり、清酒の生産量と消費量の両面で突出した、まさに「美酒王国」である。秋田県は寒冷積雪の冬が長いこともあり、昔から酒の消費量が多い土地でした。また、米産地として原料米の確保が容易であり、さらには良質な水源や気候風土等、酒造りの条件に大変恵まれていたため、県内各地に多くの酒造業が興りました。 秋田県の酒造業の歴史は古く、酒造組合員の3分の2が創業百年を超えています。 県内最古の酒蔵は、長享元年(1487年)創業のにかほ市にある「飛良泉」であり、全国でも3番目に古い酒蔵として知られています。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセス
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセスの結果 (データ分析結果/ツールの出力/典型例など)
上記の分析・シミュレーションプロセス以外に期待する分析

その他

自由記述
入手したいデータ/ツール
可視化情報
サンプルデータ

コメントフォーム

captcha

利用規約はこちらからご確認下さい。