秋田スギ

  • 作成日:2014年01月10日 最終更新日:2014年01月10日
  • コメントする
  • いいね
  • お気に入り

全体に公開

提出者情報

データジャケットの題名 秋田スギ
データの所在・所有者 木材高度加工研究所(秋田県立大学)
データ収集方法やコスト インターネット・文献による。
データの共有について その他
データの共有について (その他を選ばれた方)

データの分析・シミュレーションについて

データの種類 テキスト
データの変数(パラメーター)の変数名 生産地分布(地図)|スギ生産量(グラフ)|生産額(グラフ)
データの概要説明 秋田杉は豊臣秀吉が伏見城の改修工事で使用するなど、400年以上も前から広く知られていた。江戸時代、秋田藩主佐竹侯が林業経営に乗り出し、その家臣たちは各地で大きな功績を残している。スギ人工林面積は23万6千haで全国一。秋田スギは建材のほか、桶やお弁当箱等の食器、最近は間伐材をバイオマス燃料として使用したり、粉砕してからペレットにして家畜の飼料に配合するなどの研究も進んでいる。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセス 復旧のための建築資材や代替燃料として有用。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセスの結果 (データ分析結果/ツールの出力/典型例など)
上記の分析・シミュレーションプロセス以外に期待する分析

その他

自由記述 参考:HP「秋田 杉の王国」http://www.akitasugi.com/zanmai/akita.html 木材高度加工研究所 http://www.akita-pu.ac.jp/gakubu/wood.htm
入手したいデータ/ツール
可視化情報
サンプルデータ

コメントフォーム

captcha

利用規約はこちらからご確認下さい。