列車の自動運行を可能にするデータ群

  • 作成日:2021年11月29日 最終更新日:2021年11月29日
  • コメントする
  • いいね
  • お気に入り

全体に公開

提出者情報

データジャケットの題名 列車の自動運行を可能にするデータ群
データの所在・所有者 鉄道会社
データ収集方法やコスト 列車センサーによる
データの共有について 購入により共有可
データの共有について (その他を選ばれた方)

データの分析・シミュレーションについて

データの種類 数値 時系列
データの変数(パラメーター)の変数名 駅利用人員,駅の停車時間,列車の数,列車の時間ごとの位置,遅延情報,踏切情報,線路情報
データの概要説明 列車の運転手が不足している現状、列車の自動運行、またはワンマン運転を可能にすることで、大幅な人員削減が期待できる。そのために必要になるであろうデータ。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセス 自動運行以外にも、列車移動のシミュレーションなどに用いることも可能。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセスの結果 (データ分析結果/ツールの出力/典型例など)
上記の分析・シミュレーションプロセス以外に期待する分析

その他

自由記述
入手したいデータ/ツール
可視化情報
サンプルデータ
  • ※知識グラフ:このデータに関するソリューション・要求および関連するデータの関係性を示すグラフ

コメントフォーム

captcha

利用規約はこちらからご確認下さい。

関連するトピック

関連するトピックはありません。