自身の頭痛と気象に関するデータ

  • 作成日:2021年01月08日 最終更新日:2021年01月08日
  • コメントする
  • いいね
  • お気に入り

全体に公開

提出者情報

データジャケットの題名 自身の頭痛と気象に関するデータ
データの所在・所有者 自分自身のみ
データ収集方法やコスト ネットから気象データを入手
データの共有について 条件により共有可(必要に応じて交渉)
データの共有について (その他を選ばれた方)

データの分析・シミュレーションについて

データの種類 時系列
データの変数(パラメーター)の変数名 血液中の酸素濃度|時間|降水量|気温|気圧|風速
データの概要説明 一般的に気圧が下がると頭痛が起こりやすくなるというが、自分はそれに当てはまるのかどうかを調べたい。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセス
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセスの結果 (データ分析結果/ツールの出力/典型例など)
上記の分析・シミュレーションプロセス以外に期待する分析

その他

自由記述
入手したいデータ/ツール
可視化情報
サンプルデータ

コメント一覧

  1. TH より:

    気圧で気分や体調が変化するというのを聞いたことがあります。それ以外にも降水量などが入っているのは面白いですね。雨だと精神的な頭痛が・・・ということでしょうか。

  2. AS より:

    骨折などの古傷で気圧を感じる、というのをよく聞きますが。これは頭痛と同じ現象でしょうか。統計的な相関だけでなく、科学的根拠も含めて知りたいです。

  3. YN より:

    頭痛薬や体調を整える何らかの薬の日別販売量も併せて、新しい販売戦略に発展させていくと面白いのではないかと思いました。

  4. 長谷大輔 より:

    個人の体質や属性(性別や年齢)によって頭痛の度合いが変わるのかも気になります

  5. ヨウ より:

    血液中の酸素濃度に関連する他の病気と気象変数の関係も気になります。

コメントフォーム

captcha

利用規約はこちらからご確認下さい。