コントローラーを利用したゲームパフォーマンスの計測

  • 作成日:2021年01月07日 最終更新日:2021年01月07日
  • コメントする
  • いいね
  • お気に入り

全体に公開

提出者情報

データジャケットの題名 コントローラーを利用したゲームパフォーマンスの計測
データの所在・所有者
データ収集方法やコスト 圧力センサーを埋め込んだコントローラーをeスポーツチームや大会に提供し、選手に心拍数トラッカーを装着してもらう
データの共有について 一般的に共有してよい
データの共有について (その他を選ばれた方)

データの分析・シミュレーションについて

データの種類 数値 映像 時系列
データの変数(パラメーター)の変数名 選手ID|時間|ボタン押下圧(各ボタンごと)|心拍数|大会での画面録画
データの概要説明 プロゲーマーのコントローラーに圧力センサーを設置し、大会における反応速度・戦績といったデータと選手ごとのボタン押下圧、プレイヤーの心拍数を時系列データとしてまとめる。加えて、これらのデータをオーバーレイ表示したプレイ動画を作成する。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセス eスポーツの選手ごとに、コントローラーの各ボタンを押す力の変動とその際の心拍数を取得する。このデータをプロチームに提供して、選手の反応速度などのパフォーマンスと心拍数・各ボタンの押下圧の関係性を分析し、選手の操作からパフォーマンスや心理状態を推測する。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセスの結果 (データ分析結果/ツールの出力/典型例など) ボタン押下圧のデータを利用することで、その場にコーチがいなくてもコントローラーのデータから選手の心理状態をトラッキングすることができ、チーム運営においてより的確なサポートが可能になる。
上記の分析・シミュレーションプロセス以外に期待する分析 ゲーム開発の場面において、プレイヤーがストレスを感じてパフォーマンスを落とす場面を発見することができ、プレイヤーに不満感を感じさせないゲームの作成が可能になる。

その他

自由記述 感圧センサーつきのコントローラーは市販されておらず入手が難しいが、心拍数、押されているボタンとゲーム画面を同時に表示するツールが提供されており、これを利用した配信を行うゲーム配信者も少なくないため、こうした配信のアーカイブを用いて分析を行うことも可能だと思われる。
入手したいデータ/ツール 感圧センサーを搭載したコントローラー
可視化情報
サンプルデータ

コメントフォーム

captcha

利用規約はこちらからご確認下さい。