灼熱!Long Train Running.

  • 作成日:2021年01月07日 最終更新日:2021年01月07日
  • コメントする
  • いいね
  • お気に入り

全体に公開

提出者情報

データジャケットの題名 灼熱!Long Train Running.
データの所在・所有者 JRや私鉄など鉄道会社
データ収集方法やコスト 鉄道会社から買取、または駅などにカウンターを設置
データの共有について 一般的に共有してよい
データの共有について (その他を選ばれた方)

データの分析・シミュレーションについて

データの種類 時系列
データの変数(パラメーター)の変数名 編成名|路線名|始発駅|終着駅|始発時刻|使用車両名|混雑状況|各駅ごとの乗降状況|有料特急の場合は予約状況
データの概要説明 鉄道会社が所持しているであろうピーク情報、駅の混雑状況、有料特急の予約状況等のデータを路線、電車ごと、つまり1編成ごとにまとめてカラムとし、集めたものである。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセス フレックス制勤労の設定や通常ユーザーの席の予約、混雑防止等に利用
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセスの結果 (データ分析結果/ツールの出力/典型例など) 混雑緩和、感染防止等に繋がる
上記の分析・シミュレーションプロセス以外に期待する分析 バスの運行調整にも利用できる可能性がある

その他

自由記述 電車の混雑は日本独自のものであり、感染拡大の可能性も秘めている。データによって少しでも緩和できる可能性があれば良いと思う
入手したいデータ/ツール
可視化情報
サンプルデータ

コメントフォーム

captcha

利用規約はこちらからご確認下さい。