飯屋の種類・数の移り変わり

  • 作成日:2019年12月01日 最終更新日:2019年12月01日
  • コメントする
  • いいね
  • お気に入り

全体に公開

提出者情報

データジャケットの題名 飯屋の種類・数の移り変わり
データの所在・所有者 市町村
データ収集方法やコスト 飲食業を開店するときに提出しなければならない書類などから
データの共有について 条件により共有可(必要に応じて交渉)
データの共有について (その他を選ばれた方)

データの分析・シミュレーションについて

データの種類 グラフ 数値 画像
データの変数(パラメーター)の変数名 店の種類|店の数|何年続いているか|住所
データの概要説明 対象とする地域の飯屋の種類(ラーメン屋、洋食屋、居酒屋など)とその数を、届け出などから計測する。常に記録するので、棒グラフなどにして移り変わりを見ることができる。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセス 店の種類を見ることで空いていて売れそうなものを確認する。店の数を見ることで出店した場合のライバルの数を知れる。立地と何年続いているかを照らし合わせることで出店する際に優秀な場所なのかを確認する。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセスの結果 (データ分析結果/ツールの出力/典型例など) 空いている種類の店を出そうとするので結果的にいろんな食べ物が各町に混在するようになると思う。
上記の分析・シミュレーションプロセス以外に期待する分析 地域ごとに人気のある食べ物や、近くに何があると飲食店が繁盛するのかも付随してわかってくる。

その他

自由記述 アクセスがよいところに様々な種類の飲食店が混在してる方が住民はハッピーだと思う。
入手したいデータ/ツール 飲食業を開店するときに提出しなければならない書類(飲食店営業許可、防火対象物使用開始届)
可視化情報
サンプルデータ

コメントフォーム

captcha

利用規約はこちらからご確認下さい。