全国大学の研究評価・研究戦略実態調査

  • 作成日:2019年11月07日 最終更新日:2019年11月07日
  • コメントする
  • いいね
  • お気に入り

全体に公開

提出者情報

データジャケットの題名 全国大学の研究評価・研究戦略実態調査
データの所在・所有者 鳥谷真佐子
データ収集方法やコスト アンケート調査
データの共有について その他
データの共有について (その他を選ばれた方) 論文が出版された後に、大学名を除いた形で共有可能

データの分析・シミュレーションについて

データの種類 テキスト
データの変数(パラメーター)の変数名 大学の研究評価関連組織名、大学の研究戦略関連組織名、研究評価で重視する観点、研究戦略で重視する観点、研究評価に用いる研究分析指標、研究戦略に用いいる研究分析指標、研究戦略実施策、研究戦略実施組織名、研究戦略立案組織名
データの概要説明 日本の大学における研究評価・戦略策定・実施の現状把握及びそこからのプロセスモデル抽出を目的として調査を行った。 調査実施期間:2017年12月18日〜2018年1月19日 調査方法:大学院博士課程を有する国公立大学及び私立大学に調査票を送付し調査を行った。 調査対象属性:国立大学12校回答、公立大学2校、私立大学17校
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセス 大学が研究評価および研究戦略立案を行う際に重視している研究分析指標の分析、研究評価および研究戦略立案に関わる組織の実態分析
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセスの結果 (データ分析結果/ツールの出力/典型例など) 研究評価、研究戦略立案、研究戦略実施のプロセス実態
上記の分析・シミュレーションプロセス以外に期待する分析 大学の研究力と、研究評価、研究戦略立案、研究戦略プロセスや構造に相関関係があるか。

その他

自由記述
入手したいデータ/ツール
可視化情報
サンプルデータ

コメントフォーム

captcha

利用規約はこちらからご確認下さい。