大学生の睡眠データ

  • 作成日:2019年10月28日 最終更新日:2019年10月28日
  • コメントする
  • いいね
  • お気に入り

全体に公開

提出者情報

データジャケットの題名 大学生の睡眠データ
データの所在・所有者 三谷怜司
データ収集方法やコスト 毎朝手動で過去四ヶ月記録
データの共有について 未定
データの共有について (その他を選ばれた方)

データの分析・シミュレーションについて

データの種類 数値 時系列
データの変数(パラメーター)の変数名 日付|就寝時間|起床時間
データの概要説明 2019年6月から10月まで個人で手動で入力した睡眠データ 日付、何時に就寝したか、何時に起床したかを記録したデータ
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセス マルコフチェインモンテカルロ(MCMC)を用いて寝始める時間、起き始める時間の推定を行う。 まず深夜12:00に睡眠、午前8:00に起床することを「理想」とした上で、どれくらいその時間とずれたかの特徴量をあらたなデータからつくる。また、すでに睡眠している場合は1を、まだ寝ていない場合は0とするインジケータも用意する。 シグモイド関数をすでに寝てるかどうかの確率を表すことに使用し、マルコフチェインモンテカルロを用いて最適なシグモイド関数を探索することを考える。 睡眠時間の長さについての推定もマルコフチェインモンテカルロを用いて推定する。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセスの結果 (データ分析結果/ツールの出力/典型例など) 確率密度関数の事後分布のグラフ 睡眠時間の推定:Asleep と Awakeの二つの状態で、何時頃からAsleepになりやすいかの確率分布 起床時間の推定:Asleep と Awakeの二つの状態で、何時頃からAwakeになりやすいかの確率分布 睡眠時間:何時間寝やすいか、一番短くて何時間寝るか、などを推定した確率分布
上記の分析・シミュレーションプロセス以外に期待する分析 周期によって「○曜日には何日寝る」などの曜日ごとの推定もほしい。 健康か不健康かどうかの判定もほしい。従来は睡眠時間は○時間必要、などといわれていたが、果たしてそれは本当なのかどうか検証できるかもしれない。これをもっとたくさんの人のデータを使って、比べあいたい。 本当にショートスリーパーの人は健康なのかを分析したい。ショートスリーパーはやせ我慢しているだけと言われがちだが、それはどうなのか検証したい。

その他

自由記述 データの前処理が難しい。(日付を超えたあとに就寝している場合、日付を超える前に就寝しているときの日付の区別)
入手したいデータ/ツール 睡眠の深さを測るツールがあればなおよい。それによって疲労なども測定することが可能。 主観で疲労度をはかるのでは、さすがに無理があるため、それを数値化できるツールがあればなおよい。 また、日中の活動のデータもあれば、それと睡眠データを照らし合わせることによって1日の活動についてまとめることができそう。
可視化情報
サンプルデータ

コメントフォーム

captcha

利用規約はこちらからご確認下さい。