肝炎患者の血液検査データ

  • 作成日:2019年06月28日 最終更新日:2019年06月28日
  • コメントする
  • いいね
  • お気に入り

全体に公開

提出者情報

データジャケットの題名 肝炎患者の血液検査データ
データの所在・所有者 千葉大学付属病院から2000年代初頭にActive Mining プロジェクトに提供された
データ収集方法やコスト 血液検査によるが、その後、単位系や変数名などの修正が人手て行われた
データの共有について その他
データの共有について (その他を選ばれた方) かつて研究目的において共有可であったが、現在は不明

データの分析・シミュレーションについて

データの種類 数値 時系列
データの変数(パラメーター)の変数名 CHE, GOT, GPT, g-GTP, ZTT, PL, ALB, GLB, AMY, CU, MG, ほか
データの概要説明 肝炎患者(A, B, C等)については、肝臓の3つの機能の低下に相当して、免疫を表す指標、たんぱく質などの量、や臓器のダメージを表す指標、血液の再生度合いなどを表す血液成分を計測する検査が行われる。その量をまとめたもの。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセス 例外ルール発見手法、 DTWによる類似時系列のクラスタリング 紙芝居KeyGraphによるグラフシーケンス可視化 など
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセスの結果 (データ分析結果/ツールの出力/典型例など) 興味深い医学知識の発見 類似ケースの発見 悪化および快癒のプロセスの説明
上記の分析・シミュレーションプロセス以外に期待する分析

その他

自由記述
入手したいデータ/ツール 募集中
可視化情報
サンプルデータ

コメントフォーム

captcha

利用規約はこちらからご確認下さい。