コンビニレジ業務プロセスデータ(架空データ)

  • 作成日:2019年05月16日 最終更新日:2019年05月16日
  • コメントする
  • いいね
  • お気に入り

全体に公開

提出者情報

データジャケットの題名 コンビニレジ業務プロセスデータ(架空データ)
データの所在・所有者 コンビニエンスストア運営会社・各店舗
データ収集方法やコスト 存在しない場合、各店舗で店員の属性データ収集や映像撮影が必要。
データの共有について 購入により共有可
データの共有について (その他を選ばれた方)

データの分析・シミュレーションについて

データの種類 テキスト 映像 時系列
データの変数(パラメーター)の変数名 時間|天気|気温|場所|店舗名|作業者名|勤続年数|作業時間|業務内容|会計内容
データの概要説明 現行のコンビニのレジシステムにおける、業務プロセスのデータ。 業務マニュアル、レジ業務中の店員の動画データ及びその時の状況、アンケート調査など。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセス コンビニにおけるレジ業務において、負担となっている作業が何であるかを分析する。 時系列データ中の作業の所要時間等からプロセスの負担の大きさを評価する(特に店員による客の目視属性判定のプロセスについて注目する)。 会計の内容や気温・天気、時間帯による影響も考慮する。また、集計においては店員の習熟度も重視する。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセスの結果 (データ分析結果/ツールの出力/典型例など) 店員による客の目視属性判定のプロセスの負担の大きさを可視化する。
上記の分析・シミュレーションプロセス以外に期待する分析

その他

自由記述
入手したいデータ/ツール 複数社のマニュアルデータを入手し比較することで優れたプロセスに関して知見が得られる可能性がある。
可視化情報
サンプルデータ

コメントフォーム

captcha

利用規約はこちらからご確認下さい。