通行者の表情データ

  • 作成日:2019年02月15日 最終更新日:2019年02月15日
  • コメントする
  • いいね
  • お気に入り

全体に公開

提出者情報

データジャケットの題名 通行者の表情データ
データの所在・所有者 データ取得者
データ収集方法やコスト 道路、駅、公園、店舗等にカメラを設置し、通行者の表情データと顔の特徴データを取得
データの共有について 条件により共有可(必要に応じて交渉)
データの共有について (その他を選ばれた方)

データの分析・シミュレーションについて

データの種類 グラフ 数値 時系列
データの変数(パラメーター)の変数名 場所|驚き度|怒り度|時刻|通行者推定性別|通行者推定年齢|通行者ID|悲しみ度|日時|喜び度
データの概要説明 道路通行者の表情から検出される感情データ。 顔の特徴から、通行者の年代・性別も推定する。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセス
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセスの結果 (データ分析結果/ツールの出力/典型例など) 場所ごと、時間ごと、通行者の年代ごと、性別ごとに通行者の感情がどのように異なるのか、また変化するのかを分析する。 想定される結果としては、例えば、朝は怒り・悲しみの感情が多い(特に駅)、夜歓楽街は喜びの感情が多い、年代が上がるほど喜びの感情が少ない、など。
上記の分析・シミュレーションプロセス以外に期待する分析 犯罪予測、景気動向予測などにも使えるかもしれない

その他

自由記述
入手したいデータ/ツール
可視化情報
サンプルデータ

コメントフォーム

captcha

利用規約はこちらからご確認下さい。