2020年東京オリンピック会場データ

  • 作成日:2018年12月05日 最終更新日:2018年12月05日
  • コメントする
  • いいね
  • お気に入り

全体に公開

提出者情報

データジャケットの題名 2020年東京オリンピック会場データ
データの所在・所有者 https://tokyo2020.org/jp
データ収集方法やコスト ホームページからの収集
データの共有について 一般的に共有してよい
データの共有について (その他を選ばれた方)

データの分析・シミュレーションについて

データの種類
データの変数(パラメーター)の変数名 実施される競技|アクセス|規模|(現有会場なら)過去の競技実施時の状況|各会場の所在地|実施される競技のタイムテーブル|駐車場の位置と大きさ|観客席の数|チケットの販売状況
データの概要説明 2020年東京オリンピックの各会場に実施される競技、駐車場情報、タイムテーブル、アクセス、チケット販売情報などから観客がいつ何処から来るのを予測する。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセス 会場付近の道路情報、周囲の電車のタイムテーブルと合わせて、いつどのくらいの観客がどこからくるのを仮定し、具体的なシミュレーションが期待される。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセスの結果 (データ分析結果/ツールの出力/典型例など) シミュレーションから渋滞や混雑状況の発生を予測する。
上記の分析・シミュレーションプロセス以外に期待する分析 実施される競技の観客の特性(年齢、国籍、特別な団体など)、過去のオリンピックの経験などの情報からより正確なシミュレーションができるかもしれない。

その他

自由記述
入手したいデータ/ツール
可視化情報
サンプルデータ

コメントフォーム

captcha

利用規約はこちらからご確認下さい。