インテージデータセット(i-SSP)

  • 作成日:2018年08月16日 最終更新日:2018年08月16日
  • コメントする
  • いいね
  • お気に入り

全体に公開

提出者情報

データジャケットの題名 インテージデータセット(i-SSP)
データの所在・所有者 国立情報学研究所、株式会社インテージ
データ収集方法やコスト モニターのアクセスログから収集
データの共有について 条件により共有可(必要に応じて交渉)
データの共有について (その他を選ばれた方)

データの分析・シミュレーションについて

データの種類 テキスト 数値 時系列
データの変数(パラメーター)の変数名 日付|TVCM|居住地|WEBのサブドメイン|スマートフォンアプリ|時間帯|コンテンツ|TV番組|モニター
データの概要説明 株式会社インテージが国立情報学研究所と協力して研究者に提供しているデータセット。i-SSPデータとは、同一対象者から収集したテレビ、PC、スマートフォンでのメディア接触ログデータである。データAとデータBがあり、下記6種類のデータが含まれている。? 1) モニター属性マスター 2) TV番組接触データ 3) TVCM接触データ 4) PCでのweb接触データ(サブドメイン単位) 5) スマートフォンでのweb接触データ(サブドメイン単位) 6) スマートフォンでのアプリ接触データ? i-SSPデータA: 関東(東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬)に居住しているモニターを対象として、1か月間=2016年4月に収集したメディア接触ログデータ。『モニター×時間帯×コンテンツ(TV番組、TVCM、webのサブドメイン、スマートフォンアプリのいずれか)』単位で、1レコードのデータが生成される。? i-SSPデータB: 関東(東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬)、関西(大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・滋賀)、中京(愛知・岐阜・三重)いずれかに居住しているモニターを対象として、3か月間=2016年4月~6月に収集したメディア接触ログデータ。『モニター×日付×コンテンツ(TV番組、TVCM、webのサブドメイン、スマートフォンアプリのいずれか)』単位で1レコードのデータが生成される。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセス
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセスの結果 (データ分析結果/ツールの出力/典型例など)
上記の分析・シミュレーションプロセス以外に期待する分析

その他

自由記述 詳細は国立情報学研究所HP参照 https://www.nii.ac.jp/dsc/idr/intage/intage.html
入手したいデータ/ツール
可視化情報
サンプルデータ

コメントフォーム

captcha

利用規約はこちらからご確認下さい。