環境センシングデータ

  • 作成日:2017年10月02日 最終更新日:2017年10月02日
  • コメントする
  • いいね
  • お気に入り

全体に公開

提出者情報

データジャケットの題名 環境センシングデータ
データの所在・所有者 センサ保有者
データ収集方法やコスト オムロン環境センサ 2JCIE-BL01により、その周辺環境の情報をセンシングし、あらかじめ専用アプリをインストールしたスマホでデータ収集を行う。そのスマホ内で、CSV出力が可能。メールでデータを転送行い、解析等に活用する。
データの共有について その他
データの共有について (その他を選ばれた方)

データの分析・シミュレーションについて

データの種類 数値 時系列
データの変数(パラメーター)の変数名 UVI|DISCOMFORT INDEX|TEMPERATURE (DEGC)|HEATSTROKE RISK FACTOR|PRESSURE (HPA)|DATE|NOISE (DB)|LIGHT (LX)|HUMIDITY (%RH)
データの概要説明 身の回りのさまざまな環境情報をセンシング。温度、湿度、照度(明るさ)、気圧、音圧、UVを取得可能。BLE経由でスマホにデータ収集可能。通信距離10m。測定間隔は10秒、30秒、1分、3分、5分、10分、15分、30分、60分。 センサ側にイベント通知機能搭載(例:温度35度以上でスマホにアラート) イベントとしては、温度、湿度、騒音、UV、不快指数、熱中症危険指数を設定可能。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセス スマホの位置データと組み合わせることでプローブデータ。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセスの結果 (データ分析結果/ツールの出力/典型例など)
上記の分析・シミュレーションプロセス以外に期待する分析

その他

自由記述
入手したいデータ/ツール
可視化情報
サンプルデータ

コメントフォーム

captcha

利用規約はこちらからご確認下さい。