危機感データベース

  • 作成日:2017年09月13日 最終更新日:2017年09月13日
  • コメントする
  • いいね
  • お気に入り

全体に公開

提出者情報

データジャケットの題名 危機感データベース
データの所在・所有者 トッパン・フォームズ株式会社
データ収集方法やコスト アンケートモニター組織の会員1,000名へのインターネットアンケートによる収集
データの共有について その他
データの共有について (その他を選ばれた方)

データの分析・シミュレーションについて

データの種類 テキスト 数値
データの変数(パラメーター)の変数名 仕事に対する価値観|性別|リスク許容度(規模)|住所情報|リスク許容度(種類)|家族構成|金銭に対する価値観|年収|年齢|健康に対する価値観|クリエイティブ|危機を感じるコピー|職業
データの概要説明 トッパンフォームズの独自調査より、収集したアンケートデータ。「生活者がどんなリスクに危機感を感じるのか」を定量調査を基に構築した独自データベースです。データベースを活用することで、顧客を危機感タイプ別に分類し、その人の危機感タイプに合わせて最適なメッセージを開発することができます。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセス 督促や病院への受診勧奨の際に人が危機感を感じる価値観や表現が異なると考えられるため、危機感価値クラスター別にコミュニケーションシナリオや表現を出し分ける。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセスの結果 (データ分析結果/ツールの出力/典型例など) 督促の支払いや病院受診といった行動喚起率を高めることができるのではないか。
上記の分析・シミュレーションプロセス以外に期待する分析

その他

自由記述
入手したいデータ/ツール
可視化情報
サンプルデータ

コメントフォーム

captcha

利用規約はこちらからご確認下さい。