陸上(短距離)選手の強化手法

  • 作成日:2016年06月15日 最終更新日:2016年06月15日
  • コメントする
  • いいね
  • お気に入り

全体に公開

提出者情報

データジャケットの題名 陸上(短距離)選手の強化手法
データの所在・所有者
データ収集方法やコスト
データの共有について その他
データの共有について (その他を選ばれた方)

データの分析・シミュレーションについて

データの種類 テキスト 数値 映像 時系列 画像
データの変数(パラメーター)の変数名 各トレーニングの組み合わせとその実績|各年代ごとのタイム|成績優秀者のデータ(過去の部活なども含む)|選手の過去|選手の食生活|各スポーツ部ごとのタイムのデータ|海外優秀選手の特徴|選手のトレーニング内容|選手の生活サイクル
データの概要説明 日本人にとって、陸上短距離は難題の一つである。リレーでは世界で銅メダルをとった実績があるが、個人ではまだメダルを得ていない。 データを分析することで、日本人が陸上短距離個人での成績をあげることを目的とする。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセス
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセスの結果 (データ分析結果/ツールの出力/典型例など)
上記の分析・シミュレーションプロセス以外に期待する分析

その他

自由記述
入手したいデータ/ツール
可視化情報
サンプルデータ

コメントフォーム

captcha

利用規約はこちらからご確認下さい。