オホーツク海の海氷分布図

  • 作成日:2016年02月01日 最終更新日:2016年02月01日
  • コメントする
  • いいね
  • お気に入り

全体に公開

提出者情報

データジャケットの題名 オホーツク海の海氷分布図
データの所在・所有者 気象庁(http://www.data.jma.go.jp/kaiyou/db/seaice/okhotsk/okhotsk_extent.html)
データ収集方法やコスト 観測所において目視及び計器による観察
データの共有について その他
データの共有について (その他を選ばれた方)

データの分析・シミュレーションについて

データの種類 数値 時系列 画像
データの変数(パラメーター)の変数名 年|海氷の密接度|半旬(毎月5日、10日、15日、20日、25日および月末)|面積(万平方キロメートル)
データの概要説明 気象庁が提供する半旬毎(毎月5日、10日、15日、20日、25日および月末)のオホーツク海および周辺海域の海氷分布図(txtのデータもある)。1971年から1997年までは、解析期間は12月から5月まで、解析領域はオホーツク海と日本海北部となる。また、1998年からは、解析期間を11月から7月まで、解析領域は渤海・ウラジオストク周辺・カムチャツカ半島東岸に広げている。1970年12月から1977年12月までは海氷域のみ、1978年1月以降は海氷域と密接度の解析となる。海氷の密接度は、10分位の1~3,4~6,7~8,9~10の4段階で解析してある。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセス
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセスの結果 (データ分析結果/ツールの出力/典型例など)
上記の分析・シミュレーションプロセス以外に期待する分析

その他

自由記述
入手したいデータ/ツール
可視化情報
サンプルデータ

コメントフォーム

captcha

利用規約はこちらからご確認下さい。