静岡県内におけるイノシシ・シカ・サルの捕獲個体数の推移

  • Last Update:January,26,2016 Created:January,26,2016
  • Comment
  • Like
  • Favorite

Public

Profile

Title of the dataset 静岡県内におけるイノシシ・シカ・サルの捕獲個体数の推移
Provenance of the dataset 静岡県の経済産業部農林業局農山村共生課(https://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-325/chouzyu/documents/dai2syou.pdf)
How were the data collected/created? What was the cost? 狩猟者登録数、捕獲数から算出。 なお、ニホンジカのオス・メスの捕獲数について、性別不明数は均等に配分した。 資料提供は、静岡県のくらし・環境部 自然保護課である。
Data sharing policy Other
Data sharing policy

About data analysis and simulation

Type of data: Check all that apply. Use "Other" to specify other types so that we can include them in further updates. text number series table
Variable labels of dataset (the names of the variables) 狩猟数(ニホンジカ・オス)|狩猟者数(県外を含む)|管理捕獲数(ニホンジカ・メス)|有害捕獲数(ニホンジカ・メス)|管理捕獲数(ニホンジカ・オス)|年|有害捕獲数(イノシシ)|狩猟数(イノシシ)|有害捕獲数(サル)|狩猟数(ニホンジカ・メス)|有害捕獲数(ニホンジカ・オス)
Outline of data 静岡県の経済産業部農林業局農山村共生課がまとめた「静岡県における鳥獣被害の状況」に掲載されている静岡県内におけるイノシシ・シカ・サルの捕獲個体数の推移(狩猟及び有害捕獲)のデータ。昭和40年から平成21年の狩猟者数及び各動物の捕獲数が記載されている。
Simulation process 時系列分析
Expected outcome of the process (obtained knowledge, analysis results, output of tools) 狩猟者数は昭和45年をピークに減少傾向にある。 イノシシ、サル、シカの捕獲数は狩猟者と反比例し、増加傾向にある。
Anticipation for analyses/simulations other than the typical ones provided above

Other

Comments
What kind of data/tools do you wish to have?
Visualized information
Sample data
  • ※知識グラフ:このデータに関するソリューション・要求および関連するデータの関係性を示すグラフ

Comment form

captcha

Please check the terms of use here.

関連するトピック

関連するトピックはありません。