GPSによる位置情報

  • 作成日:2015年11月21日 最終更新日:2015年11月21日
  • コメントする
  • いいね
  • お気に入り

全体に公開

提出者情報

データジャケットの題名 GPSによる位置情報
データの所在・所有者
データ収集方法やコスト GPS受信機のデータ受信による
データの共有について その他
データの共有について (その他を選ばれた方)

データの分析・シミュレーションについて

データの種類 数値 時系列 緯度・経度
データの変数(パラメーター)の変数名 緯度|経度|時間
データの概要説明 GPS(Global Positioning System)とは、アメリカ合衆国により運用される衛星測位システム。アメリカ合衆国が軍事用に打ち上げた約30個のGPS衛星のうち、上空にある数個の衛星からの信号をGPS受信機で受け取り、受信者が自身の現在位置を知るシステムである。 民生用GPS受信機は当初航空機、船舶、測量機器、登山用(個人携帯等)に利用されてきたが近年は自動車(カーナビゲーション・システム、以下カーナビ)や携帯電話などにも搭載され利用されている。 GPS衛星は宇宙空間に向けて基本的に時報と自衛星の天体暦(軌道)情報を発しているだけであり、一方、GPS受信機はそれらを受信することで、そのGPS受信機の現在位置を計算する。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセス GPSによる時系列位置情報を用いた情報推薦
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセスの結果 (データ分析結果/ツールの出力/典型例など) 位置情報と個人が知りたい情報の組み合わせから適切な情報を推薦することにより、特にテレマティクス関連に於いてはユーザーの満足度を向上させることができる。
上記の分析・シミュレーションプロセス以外に期待する分析

その他

自由記述
入手したいデータ/ツール
可視化情報
サンプルデータ

コメントフォーム

captcha

利用規約はこちらからご確認下さい。