アクション・プランニングの筆記データ

  • 作成日:2015年08月31日 最終更新日:2015年08月31日
  • コメントする
  • いいね
  • お気に入り

全体に公開

提出者情報

データジャケットの題名 アクション・プランニングの筆記データ
データの所在・所有者 東京大学大澤研究室
データ収集方法やコスト デジタルペンデバイス(日立マクセル株式会社製)によってアクション・プランニングの筆記記録を取得。デジタルペンだけでなく専用のサーバーを介してデータを得る。
データの共有について その他
データの共有について (その他を選ばれた方)

データの分析・シミュレーションについて

データの種類 テキスト 数値 時系列 画像
データの変数(パラメーター)の変数名 日時|筆記画像|筆圧|予測変換テキスト|筆記座標(横)|筆記座標(縦)
データの概要説明 アクション・プランニングとは、IMDJで創出されたソリューションをシナリオとして精緻化するワークショップ型手法である。アクション・プランニングはシートに記入することにより、アイデア実現に必要な要素を表出化・系列化させることでシナリオを生成する。 本データはデジタルペンデバイスを用いてアクション・プランニングにおけるシナリオ生成プロセスをトラッキングしたものである。20回以上のアクション・プランニングの筆記データが記録されている。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセス
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセスの結果 (データ分析結果/ツールの出力/典型例など) 個人と集団のシナリオ生成プロセスの違いを見るなど、論文として学会発表済み。
上記の分析・シミュレーションプロセス以外に期待する分析

その他

自由記述
入手したいデータ/ツール
可視化情報
サンプルデータ

コメントフォーム

captcha

利用規約はこちらからご確認下さい。