生活定点1992-2014

  • 作成日:2015年08月28日 最終更新日:2015年08月28日
  • コメントする
  • いいね
  • お気に入り

全体に公開

提出者情報

データジャケットの題名 生活定点1992-2014
データの所在・所有者 博報堂生活総合研究所、株式会社 東京サーヘ゛イ・リサーチ
データ収集方法やコスト オープンデータ
データの共有について その他
データの共有について (その他を選ばれた方)

データの分析・シミュレーションについて

データの種類 テキスト 数値 時系列
データの変数(パラメーター)の変数名 家族|生活気流|衣|日本の行方|食|国際化と日本|贈答|暮らし向き|地球環境|恋愛・結婚|心理特性|健康|消費・お金|働き|住|メディア|学び|遊び|情報|交際|社会意識
データの概要説明 調査目的:「生活定点」は、1992年から隔年で実施する定点観測調査です。日頃の感情、生活行動や消費態度、 社会観など、多角的な質問項目から、生活者の意識と欲求の推移を分析することを目的としています。 調査地域: 首都40km圏(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、茨城県) 阪神30km圏(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県) 調査方法 訪問留置法 調査時期: 1992年から偶数年5月に実施(最新調査は、2014年5月13日~6月2日) 調査対象: 20歳~69歳の男女 サンプル数: 3,201名(2014年・有効回収数) 2010年国勢調査に基つ゛く人口構成比(性年代5歳刻み)で割付
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセス
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセスの結果 (データ分析結果/ツールの出力/典型例など)
上記の分析・シミュレーションプロセス以外に期待する分析 生活者の意識の変化はいつ起きるのか。

その他

自由記述
入手したいデータ/ツール
可視化情報
サンプルデータ

コメントフォーム

captcha

利用規約はこちらからご確認下さい。