楽天トラベルアノテーション付きデータ

  • 作成日:2015年05月22日 最終更新日:2015年05月22日
  • コメントする
  • いいね
  • お気に入り

全体に公開

提出者情報

データジャケットの題名 楽天トラベルアノテーション付きデータ
データの所在・所有者 楽天、国立情報学研究所、高度言語情報融合フォーラム
データ収集方法やコスト 楽天トラベルのユーザーの投稿コメントに筑波大学の研究チームがアノテーションした。
データの共有について その他
データの共有について (その他を選ばれた方)

データの分析・シミュレーションについて

データの種類 テキスト 数値 画像
データの変数(パラメーター)の変数名 文書内のローカル文ID|文書ID|行ID|作業者の評価ラベル・アノテーション|商品コード|判定結果|文|カテゴリ名|ファイル拡張子(保存形式)|ID|ジャンルコード|文字領域アノテーションの座標情報|商品画像URL
データの概要説明 ・筑波大学文単位評価極性タグ付きコーパス(TSUKUBAコーパス): 筑波大学が提供した、楽天トラベルのレビューデータに対して、文単位で評価極性情報を付与したコーパス。 ・カテゴリラベル付き商品画像データセット:Caltech-256にある一部のカテゴリに対応する楽天ジャンルの商品画像にカテゴリの判定結果を付与したデータセット ・文字領域アノテーション画像:画像内の文字領域の矩形の座標を付与したもの? 入手には国立情報学研究所または高度言語情報融合フォーラム(ALAGIN)への申請が必要。本データセットは大学及び公的研究機関の研究者を対象として提供しており、民間企業等は利用できない。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセス
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセスの結果 (データ分析結果/ツールの出力/典型例など)
上記の分析・シミュレーションプロセス以外に期待する分析

その他

自由記述 目的:楽天技術研究所では、楽天の持つ様々なデータを大学、公的研究機関の研究で利用していただくために公開いたします。 楽天データ公開の目的は以下のとおりです。 ・Contribution:先進的IT企業として学術的な分野での技術の発展に寄与する ・Acceleration:産学の交流連携をはかりインターネット技術分野の進歩のサイクルを加速させる ・Promotion:シンポジウムを開催し、データを使ったアプリケーションを公開し、独創的な研究を促進する
入手したいデータ/ツール
可視化情報
サンプルデータ

コメントフォーム

captcha

利用規約はこちらからご確認下さい。