神経生理データベースサイトBrainliner

  • 作成日:2015年04月16日 最終更新日:2015年04月16日
  • コメントする
  • いいね
  • お気に入り

全体に公開

提出者情報

データジャケットの題名 神経生理データベースサイトBrainliner
データの所在・所有者 株式会社国際電気通信基礎技術研究所脳情報通信総合研究所脳情報研究所
データ収集方法やコスト 神経生理学実験プロジェクトによる
データの共有について その他
データの共有について (その他を選ばれた方)

データの分析・シミュレーションについて

データの種類 グラフ 数値 画像
データの変数(パラメーター)の変数名 神経生理学実験プロジェクトによる
データの概要説明 株式会社国際電気通信基礎技術研究所脳情報通信総合研究所脳情報研究所が提供する神経生理データベースサイト。 現在、世界中で、脳情報を用いた様々な実験・研究が行われているが、多くの場合、それらのデータフォーマットに統一性は無く、そのようなデータはもちろん、そのようなデータに特化した解析プログラムを研究者間で共有することは非常に困難。 データや解析プログラムの共有は研究促進につながると考え、様々な脳(神経)・行動データを統一的に扱えるデータフォーマット"Neuroshare"を採用しデータ公開しているサイト。 .nsn(Neuroshare)形式で保存された神経生理学実験データを取得可能。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセス
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセスの結果 (データ分析結果/ツールの出力/典型例など)
上記の分析・シミュレーションプロセス以外に期待する分析

その他

自由記述
入手したいデータ/ツール
可視化情報
サンプルデータ

コメントフォーム

captcha

利用規約はこちらからご確認下さい。