避難マップ

  • 作成日:2014年07月07日 最終更新日:2014年07月07日
  • コメントする
  • いいね
  • お気に入り

全体に公開

提出者情報

データジャケットの題名 避難マップ
データの所在・所有者 国土交通省
データ収集方法やコスト ハザードマップ
データの共有について その他
データの共有について (その他を選ばれた方)

データの分析・シミュレーションについて

データの種類 画像
データの変数(パラメーター)の変数名 時間帯|まわりの目印|地名|交通量|地震の震度|障害となる建物
データの概要説明 時間帯別の災害発生時の混雑発生予測
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセス 周りの道や建物、交通量を踏まえてマップを分析して災害時に混雑しやすい場所を推定する。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセスの結果 (データ分析結果/ツールの出力/典型例など) 朝7~9時と夕方5?7時はラッシュがあるため、駅の近辺に混雑が集中する。また早朝、深夜は都心の周辺部に人が散逸していて避難しやすい。昼は人口が都心に集中していて、建物の数も多いのでオフィス街などでは大変避難しづらい。
上記の分析・シミュレーションプロセス以外に期待する分析 建造物をつくるときに災害時でも障害とならない建物を造れる 災害時に避難しやすい場所を明示しておくことで優先的にライフラインを復旧するのに役立つ

その他

自由記述
入手したいデータ/ツール
可視化情報
サンプルデータ

コメントフォーム

captcha

利用規約はこちらからご確認下さい。