平岡可視化ツール

  • Last Update:January,16,2014 Created:January,16,2014
  • Comment
  • Like
  • Favorite

Public

Profile

Title of the dataset 平岡可視化ツール
Provenance of the dataset 東京大学大澤研究室
How were the data collected/created? What was the cost?
Data sharing policy Other
Data sharing policy

About data analysis and simulation

Type of data: Check all that apply. Use "Other" to specify other types so that we can include them in further updates. text number series
Variable labels of dataset (the names of the variables) 発言者情報|時系列情報|テキスト情報(単語ベクトルに分解されているとなおよし)
Outline of data 過去になされた議論の内容を把握するためには、議論構造が可視化されていると分かりやすい。そこで我々は、個々の発言がなされた時間情報を利用して、議事録から議論構造を自動的に可視化する手法を提案する。提案手法では、発言に含まれる単語の登場箇所のばらつきや頻度から、トピックやキーワードを段階的に抽出することができる。 (人工知能学会全国大会の研究の概要より抜粋)
Simulation process 単語の使用頻度を時系列データと見た時の標準偏差・平均を利用する
Expected outcome of the process (obtained knowledge, analysis results, output of tools) 特徴度の高い語(ある一点で頻繁に使われている単語) 一般生の高い語(議論全体にわたって使われている単語) などが段階的に分かる
Anticipation for analyses/simulations other than the typical ones provided above 発言者ごとに発言を辿れるので、その人の思考プロセスが分かる

Other

Comments 作成者が効果的な使い道をいまいち分かってないので、ぜひ工夫して使ってみて下さい!!
What kind of data/tools do you wish to have?
Visualized information
Sample data
  • ※知識グラフ:このデータに関するソリューション・要求および関連するデータの関係性を示すグラフ

Comment form

captcha

Please check the terms of use here.

関連するトピック

関連するトピックはありません。