石油備蓄基地

  • 作成日:2014年01月16日 最終更新日:2014年01月16日
  • コメントする
  • いいね
  • お気に入り

全体に公開

提出者情報

データジャケットの題名 石油備蓄基地
データの所在・所有者 秋田石油備蓄株式会社、秋田県
データ収集方法やコスト インターネット、決算報告等
データの共有について その他
データの共有について (その他を選ばれた方)

データの分析・シミュレーションについて

データの種類 グラフ テキスト 数値 時系列 画像
データの変数(パラメーター)の変数名 石油備蓄量グラフ|平面図|備蓄にかかわる要綱類
データの概要説明 我が国の石油備蓄事業は、国家備蓄と民間備蓄の2本立てで進められており、国家備蓄については全国10ヶ所の国家石油備蓄基地と全国の民間製油所等からの借り上げタンクに、約5,100万KLの原油が貯蔵されている。秋田国家石油備蓄基地は、平成7年6月に秋田県男鹿市船川地区に、世界最大級の地中式タンク12基と地上式タンク4基からなる約450万KL規模の備蓄基地として完成し、現在、373万KLの原油が貯蔵されている。(秋田国家石油備蓄基地HPより)
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセス 復旧、復興には石油等のエネルギーは不可欠。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセスの結果 (データ分析結果/ツールの出力/典型例など)
上記の分析・シミュレーションプロセス以外に期待する分析

その他

自由記述
入手したいデータ/ツール
可視化情報
サンプルデータ

コメントフォーム

captcha

利用規約はこちらからご確認下さい。