進路に関する東大生の価値観

  • 作成日:2013年11月27日 最終更新日:2013年11月27日
  • コメントする
  • いいね
  • お気に入り

全体に公開

提出者情報

データジャケットの題名 進路に関する東大生の価値観
データの所在・所有者 公益財団法人 東京大学新聞社
データ収集方法やコスト 過去数年分は、デジタルデータで存在する。
データの共有について その他
データの共有について (その他を選ばれた方)

データの分析・シミュレーションについて

データの種類 テキスト 数値 時系列
データの変数(パラメーター)の変数名 学部(学科)名称|定員と希望者数|足切り点|取材時期
データの概要説明 東大生は2年次の夏に進路選択を行う。進学振り分けと呼ばれるシステムで、人気の学部(学科)に入るためには教養課程において高い点数を獲得していることが求められる。進学振り分けには、予備調査と第1次段階(本番)、第2次段階(本番)がある。各段階において、各学部(学科)に対する希望者数、それに応じた足切り点を列挙してある。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセス ポテンシャルモデルによる可視化。近い分野の学部(学科)は互いに近接させ、倍率とその足切り点によりポテンシャル場を作成し、可視化する。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセスの結果 (データ分析結果/ツールの出力/典型例など) 学生における流行や、チキンゲームを観察することが出来る。
上記の分析・シミュレーションプロセス以外に期待する分析

その他

自由記述
入手したいデータ/ツール
可視化情報
サンプルデータ

コメントフォーム

captcha

利用規約はこちらからご確認下さい。