スーパーマーケットにおける顧客の店内動線データ

  • 作成日:2013年11月16日 最終更新日:2013年11月16日
  • コメントする
  • いいね
  • お気に入り

全体に公開

提出者情報

データジャケットの題名 スーパーマーケットにおける顧客の店内動線データ
データの所在・所有者 関西大学DMラボ
データ収集方法やコスト RFIDを付与したカートを店内のセンサーネットワークを用いて追跡し、データ化する。
データの共有について その他
データの共有について (その他を選ばれた方)

データの分析・シミュレーションについて

データの種類 数値 時系列
データの変数(パラメーター)の変数名 店内における位置情報(X、Y座標)|移動状態(停止または移動)|エリア(どの売場か)|カートの識別番号|タイムスタンプ
データの概要説明 RFIDを付与したカートを利用して、スーパーマーケットにおける顧客の移動経路を追跡し、データとして蓄積したもの。データにはカートの識別番号、タイムスタンプ、店内における位置情報(X、Y座標)、移動状態(停止または移動)、エリア(どの売場か)などが含まれる。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセス
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセスの結果 (データ分析結果/ツールの出力/典型例など) 購入時間と購買の因果関係の分析 売場訪問順序のパターン
上記の分析・シミュレーションプロセス以外に期待する分析

その他

自由記述
入手したいデータ/ツール
可視化情報
サンプルデータ

コメントフォーム

captcha

利用規約はこちらからご確認下さい。

関連するトピック

スーパーマーケットのPOSデータの活用方法についてご検討を

顧客の本音をデータから推測したい人がいるなら、ぜひ!!

  • 2021-12-07
  • sunyi

  • 0
  • 0
  • 0
  • #

  • 0
  • 0
  • 0
  • #

  • 0
  • 0
  • 0
  • #

  • 0
  • 0
  • 0
  • #

  • 0
  • 0
  • 0
  • #

  • 0
  • 0
  • 0
  • #

  • 0
  • 0
  • 0
  • #

  • 0
  • 0
  • 0
  • #

  • 0
  • 0
  • 0
  • #