過去1年間の地下鉄・JR乗客数のデータ

全体に公開

提出者情報

データジャケットの題名 過去1年間の地下鉄・JR乗客数のデータ
データの所在・所有者 鉄道会社
データ収集方法やコスト ICカードや券売機情報から収集可。分散して蓄積されている点が難しい。
データの共有について 範囲を限定して共有可
データの共有について (その他を選ばれた方)

データの分析・シミュレーションについて

データの種類 数値 時系列
データの変数(パラメーター)の変数名 路線|区間|時間|乗客数|混雑度|天気|イベント情報等|チケット価格
データの概要説明 各路線の各電車の乗客数のデータ。交通手段の選択に影響するような他の因子(天気、周辺の学校の学事歴等々)も繋げられるとより価値がある。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセス 各路線の時間帯ごとの利用のされ方を分析し、満員電車等の問題の解決につなげる。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセスの結果 (データ分析結果/ツールの出力/典型例など) 電車のチケット価格を、飛行機やホテルの価格のように弾力的な設定に変えるために活用する。
上記の分析・シミュレーションプロセス以外に期待する分析 都市計画の資料としても使えるかもしれない。

その他

自由記述
入手したいデータ/ツール

コメント一覧

  1. 西倉寛太 より:

    大澤先生の授業内課題に利用します。

西倉寛太 にコメントする コメントをキャンセル

利用規約はこちらからご確認下さい。