東京駅構内トイレの個室利用比率

  • 作成日:2017年12月05日 最終更新日:2017年12月05日
  • コメントする
  • いいね
  • お気に入り

全体に公開

提出者情報

データジャケットの題名 東京駅構内トイレの個室利用比率
データの所在・所有者 JR東日本
データ収集方法やコスト 個室のドアに設置されているセンサー。
データの共有について その他
データの共有について (その他を選ばれた方)

データの分析・シミュレーションについて

データの種類 グラフ 時系列
データの変数(パラメーター)の変数名 ドア開閉回数|時間帯|利用比率|最長利用時間|トイレナンバー|平均利用時間|個室ナンバー|最短利用時間|性別
データの概要説明 JR東京駅構内の各所にある男女トイレの個室の利用比率をデータ化したもの。 男女それぞれの各箇所のトイレの各個室が、どれだけの時間利用されているか(占有されているか)を1時間ごとに区切って測定したもの。 1時間の内の占有時間を%で表示。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセス ・利用比率の高いトイレの分析 ・駅利用人数とトイレ利用比率の比較 ・トイレの利用比率と水道代の比較
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセスの結果 (データ分析結果/ツールの出力/典型例など) ・トイレの増設、リフォーム、清掃回数、トイレットペーパー補充回数への反映 ・駅利用人数とトイレ利用比率の比較による人々の動向分析 ・水道代金の予測
上記の分析・シミュレーションプロセス以外に期待する分析 ・トイレの利用回数で人々の健康状態が分かるかもしれない

その他

自由記述 他の駅のデータは含まれない。
入手したいデータ/ツール 他の駅のデータ。
可視化情報
サンプルデータ

コメントフォーム

captcha

利用規約はこちらからご確認下さい。