日本語版Ten Item Personality Inventory (TIPI-J)

  • 作成日:2017年06月20日 最終更新日:2017年06月20日
  • コメントする
  • いいね
  • お気に入り

全体に公開

提出者情報

データジャケットの題名 日本語版Ten Item Personality Inventory (TIPI-J)
データの所在・所有者 早稲田大学文学学術院 小塩真司
データ収集方法やコスト
データの共有について その他
データの共有について (その他を選ばれた方)

データの分析・シミュレーションについて

データの種類 数値
データの変数(パラメーター)の変数名 外向性|正・負|開放性|協調性|勤勉性|神経症傾向
データの概要説明 日本パーソナリティ心理学会のHPにて公開されている心理尺度のデータ。日本語版Ten Item Personality Inventory (TIPI-J)は、10 項目でBig Five の5つの次元(外向性,協調性,勤勉性,神経症傾向,開放性)を測定する尺度である。原版のTIPI(Gosling,Rentfrow, & Swann, 2003)は数多くの研究で用いられており、研究遂行において項目の制約が大きい場面でもBig Five パーソナリティを測定するのに有効である。計902 名を対象とした複数の調査を行い、信頼性と妥当性が検討されている。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセス 相関分析
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセスの結果 (データ分析結果/ツールの出力/典型例など)
上記の分析・シミュレーションプロセス以外に期待する分析

その他

自由記述 小塩真司・阿部晋吾・カトローニ ピノ(2012). 日本語版Ten Item Personality Inventory(TIPI-J) 作成の試み パーソナリティ研究, 21, 40-52.[J-STAGE]
入手したいデータ/ツール
可視化情報
サンプルデータ

コメントフォーム

captcha

利用規約はこちらからご確認下さい。