コンビニにおける店舗ごとの資料閲覧回数

  • 作成日:2015年06月17日 最終更新日:2015年06月17日
  • コメントする
  • いいね
  • お気に入り

全体に公開

提出者情報

データジャケットの題名 コンビニにおける店舗ごとの資料閲覧回数
データの所在・所有者 △△コンビニエンスストア
データ収集方法やコスト クラウド上での自動カウントによる
データの共有について その他
データの共有について (その他を選ばれた方)

データの分析・シミュレーションについて

データの種類 数値
データの変数(パラメーター)の変数名 店舗名|資料タイトル|閲覧時期|閲覧回数
データの概要説明 店員が接客のために用いる新着カタログ・展示テクニック・商品説明ポイントなどの説明資料を全店舗で一括してクラウド上で共有し、これに対して各店舗が何回閲覧を行ったかを記録したもの。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセス 資料閲覧回数の多い店舗は従業員の教育が充実しているため、売上が大きい。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセスの結果 (データ分析結果/ツールの出力/典型例など) 資料閲覧回数と売上には正の相関がある。
上記の分析・シミュレーションプロセス以外に期待する分析 従業員の教育においてどの部分に力を注ぐべきか、従業員が身につけにくい技能は何かが分かるかもしれない。

その他

自由記述
入手したいデータ/ツール
可視化情報
サンプルデータ

コメントフォーム

captcha

利用規約はこちらからご確認下さい。