鯖江市の人口集中地区(DIDs)情報

全体に公開

提出者情報

データジャケットの題名 鯖江市の人口集中地区(DIDs)情報
データの所在・所有者 http://www.city.sabae.fukui.jp/bin/010838-21-1.xls
データ収集方法やコスト 国勢調査による。
データの共有について その他
データの共有について (その他を選ばれた方)

データの分析・シミュレーションについて

データの種類 テキスト 数値 時系列
データの変数(パラメーター)の変数名 面積(平方KM)|年|人口|人口密度(平方KMあたり)
データの概要説明 福井県鯖江市が提供する人口集中地区(DIDs)に関するオープンデータ。 本データは5年毎に行われる国勢調査によるもの。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセス
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセスの結果 (データ分析結果/ツールの出力/典型例など)
上記の分析・シミュレーションプロセス以外に期待する分析

その他

自由記述 人口集中地区(じんこうしゅうちゅうちく)とは、日本の国勢調査において設定される統計上の地区である。英語による"Densely Inhabited District"を略して「DID」とも呼ばれる。市区町村の区域内で人口密度が4,000人/km2以上の基本単位区(平成2年(1990年)以前は調査区)が互いに隣接して人口が5,000人以上となる地区に設定される。ただし、空港、港湾、工業地帯、公園など都市的傾向の強い基本単位区は人口密度が低くても人口集中地区に含まれる。都市的地域と農村的地域の区分けや、狭義の都市としての市街地の規模を示す指標として使用される。
入手したいデータ/ツール

コメントフォーム

captcha

利用規約はこちらからご確認下さい。