どうして東大教員になれたのか

  • 作成日:2013年11月26日 最終更新日:2013年11月26日
  • コメントする
  • いいね
  • お気に入り

全体に公開

提出者情報

データジャケットの題名 どうして東大教員になれたのか
データの所在・所有者 公益財団法人 東京大学新聞社
データ収集方法やコスト 70人以上の東大教員に取材したデータは、全てデジタルデータで存在する。
データの共有について その他
データの共有について (その他を選ばれた方)

データの分析・シミュレーションについて

データの種類 テキスト
データの変数(パラメーター)の変数名 名前|所属の変遷|本の内容|研究分野の変遷
データの概要説明 東大新聞の企画の一つである「東大教員 青春の一冊」。東大教員一人ひとりに対し、自分の人生に影響を与えた本を一冊紹介してもらうコーナーである。
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセス テキストマイニング(それほど人数いないから実際に読んでも・・・)
想定しているデータの分析・シミュレーションプロセスの結果 (データ分析結果/ツールの出力/典型例など) どの分野の本が影響を与えたのか、どういった内容なのか。実際に研究している内容との距離感を抽出することができる。
上記の分析・シミュレーションプロセス以外に期待する分析

その他

自由記述
入手したいデータ/ツール
可視化情報
サンプルデータ

コメントフォーム

captcha

利用規約はこちらからご確認下さい。